パンプキン・イン・カボチャ:裏ごししたカボチャにお野菜とチキンが入ってて、オーブンで焼いてある。カボチャのお料理はこの旅でほとんど見た事がなかったから嬉しかった。

カンボジアといえばスープ!という事で、「スープドラゴン」というレストランへ。
オーダーしたのはカンボジア名物鍋「チュナン・ダイ」。
直訳すれば、チュナン(鍋)、ダイ(土)で土鍋という意味になり、転じて最近では鍋料理全般を「チュナン・ダイと呼ぶようになったそう。」
作り方がわからないので店員さんにお任せ!
@:まずは強火で湯葉、キノコ、春雨などを入れる
A:野菜を入れる
B:ひと煮立ちしたら肉類を入れる★生卵に絡めてから入れるのがカンボジア流
C:蓋をして待つ
D:鍋が煮立ったら蓋を開け、あくを取って食材に火がとおってるか確認したら、食事開始
辛いタレと、豆味噌タレにつけて食べました。
ダシが効いていてウマウマ。カンボジアの暑さの中、熱いなべ!アツイ女になった気がする1日でした。

アモック:ココナッツミルク蒸し。私たちが食べたのは、チキン、ポーク、フィッシュの三種類。中には玉ねぎトマト、青菜など卵で絡めたかんじのが入ってる。甘いのに何故かご飯によく合う。

クメールカリー:ココナッツ味のカレーでした。タイのカレーより辛くなくって食べやすい。素朴な味わい。お野菜とお魚がごろごろ。

春雨と魚の炒めものと、パイナップル入り炒飯。出ました!カンボジアの炒飯!南国風味です。春雨の炒め物なんて本当になじみのある味。

タイ料理ほど辛くなくって、香草を使っているけどベトナム料理ほどではない。すごく食べやすい!そしてタイで屋台ばっかりだったので、家庭料理みたいな味わいにホッとさせられた。

カンボジアの食べ物

左から、空心菜のニンニク炒め、カンボジア版生春巻き、マンゴーサラダ。
お野菜強化月間!?

カンボジア版生春巻きは香草が少なめで、ニラや小エビ、米の麺がギッシリ!!!ヘルシーおつまみ♪

バナナサラダ:バナナのサラダなんて初めて!青いバナナだからスッキリ、サッパリ。

朝ごはん。ちっちゃいオムレツと薄いトースト。お腹がいっぱいにならない・・・。カンボジアの人は小食なのかな。