今回のハイキングは旅の予算から考えると大きな出費だけど、本当に楽しい2日間で最高の思い出になりました。渓谷の上からは絵画のように見えていた景色が立体的に変化していき、地層の色、質の違いも足元で確認できる程の距離で谷底を堪能することができました。
日本では電車にばっかのってる運動不足の私達と、一緒にハイキングしていたアメリカンとの体力差にビックリ。グングン追い越され、置いていかれた。私達と同じペースなのは60歳は堅いご年配ばかり。。。ご年配の方々とは抜き抜かれつの度にご挨拶。足の長さを決める遺伝子か、生活習慣かなんだか知らないけど。こっちだって、自転車ちゃりちゃり頑張って漕いでるのに。ほんとハイキング中はアメリカンコースに四苦八苦、大変でした。
すれ違うたびにおどけてくれたおじさん、ありがとう。

あまりの靴&パンツの汚れについ。

寄生獣!ってそんなににてないかも。

スタートから4時間。この頃すでにふらふら。

グランドキャニオン(Corrider trails)ハイキング

■日程:2008年4月26日〜27日

備考:おもひで




TOP  



■距離:行き(下り)South Kibab Trail 10km、帰り(上り)Bright Angele Trail 14,8km  標高差約700m

■気温:温度はわからないけど、谷底は暖かい。

■費用:ドミトリー、3食付/1人約$100(昼はスナックパック)

■持参品:水5L/1人、着替え、非常食、ステッキ(レンタル2本2日$8)

リス1号
必ず食事タイムに出現。

上りはコロラド川の景色からAM7:00
にスタート

PM3:30無事帰還。楽しかった!!

チェックインカウンター兼酒場。
PM2:30到着。

最初は笑顔だってこの通り。

橋の上からロッジらしき建物発見!

つり橋だー!

同じトレイルをミュール(馬とロバのあいのこ
みたいの)に乗って1泊2日のツアーも。

AM8:45下りスタート!ちなみに一番スタート時間が遅いグループに入ってました。

もうすぐ。と思ってここから2時間。
水が重いけど、捨てられない。

上りに選んだトレイル沿いには川があって、意外と気持ちよく進めた。

ハイキングを終えて、一服。のアサコ発見!

地層の色がさまざまなので、トレイルの色も結構変わった。