Topへ戻る

旅の写真集Topへ戻る


imaiツアーズ 世界一周旅行

エジプト

スーフィーダンス

ハンハリーリの近くで週2回無料公演をしているスーフィーダンスを見に行きました。約400席が開演30分前にはいつも満席で、伝統音楽や永遠とクルクル回転しているスフィーダンスを楽しませてくれる1時間30分でした。15分以上クルクルと回転を続けるスーフィーダンスはまさに超人技。無我の境地に入ることを目的としたのが始まりという説もあり。気に入ってしまって、2回も観に行きました。

オールドカイロ

カイロの町並み

ハンハリーリ






400年の歴史がある市場。数知れない商店が立ち並んでいて、欲しいものはなんでも揃いそうな品揃え。慣れないと迷子になってしまい、一度行ったお店に戻りたくても戻れない。客引きは日本語で『全部タダ。』とか『価格破壊』とか話しかけてくる。値段交渉のすえ交渉不成立で買わずに帰ろうとすると『バカ。』と言われたりして腹立つことも多々あった。短気なフミトは絶えずワナワナワナ。

シーシャ(水タバコ)屋さん
75£スタートで45£まで値下げして購入。しつこい交渉をしたので、店員さんは不服そうな様子でした。

銅の小物屋さん
骨董品のようなものが埃をかぶって沢山置いてある。店の前では職人さんがコンコンコンコン音を立てて造ってました。魔法のランプみたいなランプお買い上げ!!

夜10時頃。12時を過ぎて出歩いても安全なほど、夜遅くまで人通りがありました。

車はぶつけて止めるのがエジプト流。信じられないけど、これが普通!!

カイロは路駐天国。左側2列とか、どうやって内側の車出すんだ?

イスラム地区★世界遺産

軍事博物館(シタデル内)

中世から中東戦争までの武器展示を中心にした博物館。意外と広く、外に出てからも戦車の展示があった。

西欧の映画に出てきそうな、石碑と棺のようなものが一体になっている墓地。夜来るのは厳しいかな。

アルファベットに似ているけれど、少し違うコプト語の表記も多くあった。似ているといってももちろん全く読めない。

キリストの絵はもちろん、馬に乗った騎士の絵も多くあり、みんなタッチしていた。

オールドカイロはカイロ発祥の地だそうで、ここには原始キリスト教の流れをくむコプト教の教会や修道院等が立ち並び、コプト教徒が多い地域だそうだ。私たちは1月7日のコプト教のクリスマスに観光しました。この日はエジプト全体の祝日にもなっていて、ここには多くのエジプト人観光客が来ていました。予想していた鮮やかなネオンや飾りの類は特になく、みんなそれぞれの施設内に展示されているキリストなどの絵を触りながらゆったりと見学していました。

エジプトの首都カイロは、人口2,000万人という大都市で、見所が集まる地区がカイロ中心、イスラム地区、オールドカイロと3つもある代わりに周辺のエジプト都市よりも宿代が倍近くと高かった。カイロには中東から南下してきた旅人や、アフリカを北上してきた旅人が集まり、周辺国情報収集にはうってつけの場所だ。私たちはカイロでの観光とは別に、全く知らない中東や、アフリカ諸国の情報を知りたかったので、日本人が多く泊まっている『日本人宿』を中心に宿泊し、情報収集に励みました。

その他

エジプト考古学博物館

ここだけで4時間近く飽きずに見てました。
ツタンカーメンの副葬品がずば抜けてキレイ。この部屋だけは常に人、人、人。別料金でミイラ展示室もあり、見所満載。あまりに展示品が多いので、最初すごいなーと思って見ていたものが、だんだん普通に見えてくるのが玉に傷。

アタバ市場

家庭雑貨、絨毯、衣類等お店が固まっていて、何でもそろう市場。エジプトは定価表示がないことが多く、ここは完全に交渉制だった。最初にふっかけてくる値段が通常の2倍か3倍か全然わからないので、最初は疑心暗鬼で交渉。いくつかの店で値段を聞くと大体の値段がわかった。

アブディーン宮殿

中に入らなかったので、外見しか分からない豪華宮殿。

シタデル

1176年に対十字軍の拠点として建築した城塞。19世紀までここが支配の中枢だった。この敷地内に、見所がいくつか入っている。

ガーマ・ムハンマド・アリ(シタデル内)

1857年に作られた外見も内装も美しいカイロのシンボルのひとつ。

ガーマ・ムハンマド・アリ(シタデル内)

内装は巨大なシャンデリアに数多くのランプ。そして天井は細かい模様が描かれていて、じっと天井を見上げている人も多かった。

カイロ中心部から3・4km離れたところにあるイスラム地区。カイロ中心部から徒歩で40分ほどで、急に巨大なイスラム建築と呼ばれる建物が次々と現れ、雰囲気が変わる。ここイスラム地区は南北4km東西2kmの広範囲にイスラム建築が立ち並び、世界遺産にもなっている。

カイロは想像以上に巨大な町だった。超高層ビルは少ないけれど、大きなビルが立ち並ぶ大都会。

カイロ中心街。朝夕の通勤ラッシュでは片道5車線に車がぎっしり。

宿から撮った、路地裏のマーケット。小さい通りではマーケットが立ち並ぶ通りがいくつかあった。

警察博物館(シタデル内

拳銃や、警察犬の写真などが広くないスペースにゆったりと展示してある。なんじゃこりゃ博物館。10秒くらいで出てきました。

カイロ中心部

カイロ