Topへ戻る

旅の写真集Topへ戻る


3大プラミッド!!!3つとも写真に収めるのは大変。真ん中の帽子を被ってるみたいなピラミッドが一番大きいクフ王のピラミッド。やっぱりデッカイ!ポツンと現れる三角錐物体・・・。なんだーこりゃと呟いてしまう異様な存在。

ピラミッド内部への入口はガタガタの穴ぼこ。盗賊があけたとか。ここの入場料は別料金で£E100(¥2,000)なので入りませんでした。中はがらんとした空洞で面白くもなんともないって感想が多いです。

石はやっぱりデッカイ。どうやって積んだのか・・・気が遠くなりそうだ。たぶん宇宙人が積んだんだと思う。

メンバー:フミト、アサコ、NOHA(アサコの高校の同級生)
日程   :2008年12月31日
費用   :ラクダ&馬 2時間1人80LE(約1,400円)
      :ピラミッド入場料 1人100LE(約1,700円)
      :KFCスフィンクス店 3人60LE(約1,000円)
      :交通費 行き電車+バス 帰りタクシー 3人合計32LE(約550円)

ラクダ2頭、馬1頭レンタルの値段交渉は大変。ボラれまくるとか、ラクダを降りるのにお金がかかるとか悪い噂が多いラクダ乗り。面倒だから乗るつもりはなかったけど、アラビア語がペラペラのNOHAが一緒に行ってくれたので、無事に交渉成立。アラビア語でも一苦労だったから英語だったらもっともっと大変だったろーな。このラクダのコブは一つでした。

ピラミッドの入口の反対側から乗ったため、入口まで小さな町を通っていく。建物の間からピラミッドがチラリ。ラクダ乗り食いをしながら、すれちがう子供にちょっかいを出しながらの楽しいひと時。

このラクダはおとなしい、まつ毛が長い、ちょっと臭いカワイイやつ。立ち上がる時は前後に傾くので落っこちそうになる。のしのし歩いている時は心地よい乗り心地。見かけによらず走ると早かったりする、意外な一面もあり。NOHAが乗っていた馬のスピードには全く勝てなかったけど。でもお前が一番カワイイぞ!!

ピラミッドの入り口にケンタッキーとピザハットがある。日本のテレビで紹介されたのを観て楽しみにしていた。今回はケンタッキーに行きました。カイロよりちょっと高め。味はいつも通り。ピラミッドがバッチリ見れて最高のロケーションです。

【ピラミッドのでかさを伝えるための写真】

スフィンクスもいました。遠くからみたら岩の塊、近くで見たらあちこち崩れている痛々しい人面獣身。鼻が削られたり、ヒゲはイギリスの博物館にあったり波乱万丈なオッサンライオン。紀元前2500年からそこに座っているそうです。陰ながら応援したくなる愛嬌のあるお顔でした。

ギザのピラミッド ★世界遺産