IMAIツアーズ 世界一周旅行

フランス

渓谷ドライブ

この辺りの田舎町の中では大きい町アプト、人口は1万人強。ここはカテドラルの時計塔が町の象徴になっています。甘ーいお菓子も有名だそうで、おしゃれな喫茶店やお菓子屋さんがいっぱい。市場のない日に行ったのでただただ散歩をしていたのですが、ちょうど良く小雨が降ってきたので、みんなでおいしそうな喫茶店に入って一休み。けっこう立派な教会や小川があったりと、散策していて楽しい町でした。

この日は渓谷ルートのドライブ。旧道は山中をうねった細い道だけれども、いくつかの見晴らしのいいポイントもあり、ドライブにはお勧めだそう。田舎まできたら大丈夫だろうと、この日は知る人ぞ知る運転の下手なフミトがドライバー。明らかに1車線しかない道を対向車に怯えながらノロノロ運転となり・・・まあこんなもんだろう、と独り言を言いながらそこそこのところで引き返すことに。渓谷は道路脇から一面に広がっていて素晴しい自然の景色でした。

この辺りの町や村では毎日曜日別にどこかしらで朝市が開かれています。ちょうど朝市&骨董市をしているところがあったので見に行ってきました。朝11時にはこの町から800mくらい離れたところまで路上駐車でいっぱい!!すごい人でした。川で囲まれたのどかな町もこの日は町を取り囲むようにあらゆるところに露店が立ち並び、少し歩くと現在地点が分らなくなってしまいました。私達はというと、骨董品を眺めながらもどうしても野菜・果物・ソーセージにお魚と、食べ物のところで立ち止まることが多く、食べきれないほどの食材を買ってしまいました。

ソー村中心へは下の集落から徒歩30分

高台にあるのがソー村の中心

高台からの眺めは最高!!

Topへ戻る

旅の写真集Topへ戻る


プロバンスの田舎町巡り

私達は南仏、プロバンス地方の田舎町をレンタカーで周ることにしました。時期が早くまだ咲き始めでしたが、プロバンスにはリュベロン地方というラベンダー畑の広がる自然公園地帯があり、のどかな村や中世の面影を残した小さな町が点在しています。せっかくの長期フランス旅行なので、南仏の田舎町も見てみたい!と、海外運転経験ゼロのイクコの運転で5泊6日、アヴィニョンから車で1時間程のソー村という1,500人の村を拠点に田舎散策を堪能しました。

田舎の都会 アプト
朝市&骨董市めぐり in Lisle-la-Sorgue

ヨーロッパはオートマ車が少ないけれど、出来ればオートマ車にしたい私達はアヴィニョンのレンタカー会社に5人乗りの大きめオートマ車を事前予約。ところが当日用意されていたものは、なんと8人乗りの大型バン。この時期オートマ車はほとんどパリに持っていかれていて、予約してもその通り用意されていることは少ないそう。。。予約をしたフミト頭真っ白の事態に。マニュアル車と悩んだあげく、大型バンも予約した通りの金額でレンタル出来るそうなので、結局このオートマ車に決定。イクコにとって初の海外ドライブは日本でも乗ったことのない大型バンでスタートしました。フランスの田舎はほとんどの道が狭かったけれど、初海外とは思えない度胸抜群のイクコドライブで無事ソー村に到着出来ました。。

プロバンスの田舎風景

みんなの目玉がひっくり返った大型バン

咲き始めのラベンダー

驚きのレンタカー
ソー村