■エゲルでワイナリー訪問

ハンガリーに来て毎日かかざす飲んでいたワイン。600Ft(300円)でものすごく美味しいワインが1本買えてしまう国。しかも悪酔いは一切なし。日本ではワインがあまり好きじゃないのだけれど、ハンガリーのワインは物凄く好きだ。ワインと言えばフランス、イタリアと思ってたけど、ハンガリーがNO.1だ!!こんなテンションで行ってきました、ハンガリーワインの有名な産地、エゲルに!エゲルの美女の谷に!!70件のワイナリーが立ち並ぶ田舎に!!(ブダペストからバスで2〜3時間くらいの日帰り)

■中央市場

美女の谷。写真の左側が谷になってる。美女は特にいなかった。

ワイナリーの地図。50軒くらいのセラーが立ち並ぶ所へGO!この時期、開いていたセラーは半分くらいでした。

コの字型にセラーが立ち並ぶ。試飲しては隣のセラーへを繰り返してヘロヘロになる。ワインなんて良くしらないけど、次々と飲んでいるうちに口調がソムリエ風に。ワインってこんなに味が違うんだと驚きました。お気に入りのワイナリーはNo.13a。850Ft(約425円)/1.2L(容器代込み)。みんな気に入ったワインを1人2Lくらい買って帰りました。

Topへ戻る

旅の写真集Topへ戻る


タルから出したて!

エゲルに一緒に行った薫さんと塁さん!アンダンテ(宿)でも酒盛りに付き合ってくれてありがとうございました!楽しかった!!

市場で生のフォアグラ(800円/500g)を買ってフォアグラ丼!!ハンガリー料理にかかせないパプリカも添えて!フォアグラは美味しいかったです。ハンガリーのお米はすぐに乾いてしまって少し残念。米は日本米に勝るものなし。

13世紀に建てられた王宮。王宮入口で夫婦喧嘩が勃発したため中は観ていません。

聖イシュトヴァーン大聖堂。中は金色を沢山使った派手な装飾。聖人とされたイシュットヴァーン国王の右手が保管されている。

国立オペラ劇場。1884年に作られたもの。ブタペストではオペラやバレーが700Ft(約350円)から観れる。私達は2000Ft(約1000円)でバレーを鑑賞。ものすごく良かった!!(演目:ZARBA)

夜到着。人に道を尋ねつつ宿に向かう。想像以上に英語が話せる人が多かった。酒くさい宿の客引きおじさんには警戒して冷たくしてしまったけど、追いかけてきて道を教えてくれたり、ハンガリー人って優しい。

ハンガリーの街並みは薄茶の石造り。東欧定番の造りなので、感動なし。ポイ捨てがなくてキレイでした。

ブタとペストを隔てているドナウ河。ゆうゆうと流れてた。

imaiツアーズ 世界一周旅行

ハンガリー

ブダペスト

ハンガリーの食材が集まる市場。ハンガリー名物パプリカは何種類もある。日本では高価なフォアグラは山盛りに積まれて売られていたり、魚の生簀があったり、日本食材も売ってる中華スーパーがあったり、なんでもそろう市場。ブタペストで一番の楽しみスポット。

ハンガリーの首都ブタペスト。容姿は西洋人だけど、蒙古斑ができたり、名字が名前の前にきたりと日本と共通点の多いマジャル人の国。モンゴル人の襲撃にあったり、オスマン帝国に占領されたり、長い間ソ連の社会主義影響を受けていた時代もあったりと、波乱の歴史のなか生きてきた国。私達は10日間の滞在中ほとんど観光をせず、アンダンテという超快適日本人宿で日本文化にどっぷり浸った生活をしてました。それはそれでかなり良かった。観光のために将来もう一度来たい、来なくちゃいけない国、No.1。

ハンガリーで有名な貴腐ワインのトカイワイン(puttonyos4と6)を飲んでみました。ルイ14世が『これぞ王のためのワイン、ワインの王である。』と賞賛したそう。甘党だったんですね。とーても甘い濃い味。2階にある軽食スタンドでは買い物客がビールを飲んだり、ワインを飲んだり。