IMAIツアーズ 世界一周旅行

グランドキャニオンナショナルパークから東へ走っても走ってても渓谷が続いた。渓谷のデカさに改めて驚き。しかもどれも絶景。上の写真はグランドキャニオンナショナルパークから80Kmくらい走ってきた時の景色。

大学の卒業旅行でふらっときたときに知った、渓谷の下、コロラド川まで続くハイキング道。その時は準備も時間もなく、降りれなかった。次回来る機会があったら絶対にやりたかったハイキング。数ヶ月前から谷底の宿泊施設やキャンプ場は予約が可能な為、私達は連日AM6:00事務所到着のキャンセル待ちで粘り勝ち。実現しました、ハイキング to 谷底!

グランドキャニオンから約140kmの町で、標高がけっこう高い。砂漠地帯から一転寒い。。。

静かな町並で震える寒がりな日本人。

・フラグスタッフ 人口:6万人

道路沿いにこの看板を見つけたら、ビューポイントへ。なんの知識も持たずにフラフラ旅行をしている私達には結構助かる看板です。

100km地点で約6kmの上り坂。

その後は延々30kmの下り坂。こういうのが好き。

ここは岩に手すりをつけただけの階段。




TOP  NEXT



無音暴走ちゃり2号。

エコハーレーちゃり1号。

自転車部品を買いに自転車屋さんへ。
こんな坂だらけの町で自転車は売れてないと思うけど、店長のナイスな趣味が上の写真。

丘の上にある町のページは、とにかく坂が多い。
国道から3km坂を上がると繁華街に到着。

グレンキャニオンダム。間近にみるとでかい!高さ約200m幅約400m。ダムをはさんで、コロラド川とレイクパウエルがある。

ここから見たコロラド川は唯一水が濁ってなくてすごくきれいだった。

ついにパンクした。でもチューブ交換は結構簡単でマニュアルに沿って30分で終了。ほっとしました。

グランドキャニオン ハイキング

9泊10日のロングステイとなったグランドキャニオンで最後にサンセット見学。ちょうどGWで、日本ツアーのガイドさんの解説を聞きながら。

公園内には大きなスーパーの他に郵便局や銀行もあり、1つの町のようだった。

スーパーで買った材料で、出来ました、そうベイクドポテト。ではなくパンケーキ。(笑)

アメリカ合衆国
・キャメロン → ページ
アリゾナ
・ページ  人口:7000人

インディアンが沢山住んでいるこの地域では、インディアンハンドメイドの品物を売っているお店が道端にちらほらと現れる。風が吹いたら飛んでいってしまうんじゃないかと思う簡単な建物ばかり。インディアンの伝統工芸品が売られていて、結構車が止まっていた。貧乏な私達は残念ながらスルー。

・グランドキャニオン → キャメロン 人口:1000人

ルート66は人気ロード。ガイドやマップが売られていて、看板にも。

フラグスタッフ到着&自転車組み立て。

・フラグスタッフ → バレ → グランドキャニオン

・グランドキャニオン ★世界遺産

グランドキャニオンのメイン観光地には3本のフリーシャトルバスが通っていて、いくつもの絶景ポイントに連れて行ってくれる。見る場所で景色が違っていて、散歩をしながら見て回ったのだけれども、どれもきれいな絵画にみえてしまう。

ポイントによっては、渓谷に流れるコロラド川も見えてくる。

途中バレという町?で一泊。このあたりからインディアンのお土産ショップが出てきた。ちなみに左がバレのほぼ全景。

今まで走ってきた日照り地帯から一転、森の中を走る。涼しくて走りやすいと思いきや、台風のような強風。森が途切れるたびに強風地帯となるこの道で何回コケそうになったかわかりません。

やっぱり上り坂はきつい。グランドキャニオン平均標高2150mだって。上るのほんとつらいんだから。

念願のマットを買って、いざグランドキャニオンへ。

こんなに看板が多くても、ルート66は真ん中。

無事グランドキャニオンに到着ー。ってここからさらに5kmのアップダウンがあった。参りました。

真ん中にある白い道がハイキングロード。