早めの到着でくつろぐ私達。広いスペースに荷物を広げてました。湿ったテントや寝袋を乾かしたり。

テントが次々に出来ていく。いつの間にか私達のテントは完全に囲まれたー。先住民ってこんな気分だったのかなーっと。

<12日目>
この日もキープライトがあり。朝からビビッてたけれど、ここは右側の右を通ればセーフだった。早めにキャンプ場を見つけてくつろいでいたら。夜9時になんと13名の大カヌー隊がいらっしゃいました。カナダのレンタル会社主催のツアーで、お客さんはイギリス人中心の多国籍軍。カナダ人ガイドさんは日本語がめちゃくちゃうまくて、昔日本人向けのガイドをしていたそう。あっという間ににぎやかなキャンプ場になりました。


[12日目走行距離約20KM


《メニュー》
朝食:タマゴラーメン
昼食:チーズマヨパン
夕食:ステーキ&タマネギご飯


今回はシンプルに塩焼き。焚き火台に入りきらないほどデカイ。30cm以上。

コーヒークリークで着岸する為に、岸に寄って振り返ったら、草むらにムースがいた。今回は10mくらいの近距離で見れました。

総料理長アサコ久しぶりに登場。

マサご夫婦にお酒をご馳走になり、みな酔っ払い。

川の途中にある有料キャンプサイト。ここはシフォンケーキとコーヒーも頂ける、つかの間の天国。

子供が持っていたパイクに
大興奮

現地の子供と仲良くなり、犬とも遊んだ。

・ユーコン川下り(後編) カーマックス → ドーソン(400Km)

マサさんご夫婦のシート屋根作りを見学させてもらい、私達も木が少ないところでもオールを使って屋根が作れるように。これはホントに優れ技。

珍しく花畑があったので、お花見ショット。

グレートビューピイントで、昼休憩。景色が遠くまで見渡せて焚き火台もあり、結構goodなポイントでした。

最後は夫婦でペアラン。

気が付いたらゴールでした。

<16日目>
マサさんご夫婦が前日100km漕いだと聞いて、気合の入った私達。この日は17日間最高の95kmを記録しました。とにかく漕いで漕いで、休んで、漕いだ1日。このあたりは地図上に全くキャンプ場の記載がなく、宿泊場所探しに一苦労。地図になくても、なぜかキャンプ場はたま〜にあって、ホントに運良く発見!!拍手喝采で「着岸ー。」


[16日目走行距離約95KM]


《メニュー》
朝食:卵ラーメン
昼食:ソセージトルチーヤ、リンゴ
夕食:ビーフ抜きビーフシチュー(ソウセージ代用)

この日はイズミカヌー初挑戦。先頭のカヌー班が地図を見ながら進路をとっていた。カヌー班は朝打ち合わせ。

初カヌー イェーイ!!

カヤック初挑戦のフミトはここぞとばかり非常食を頂き。

建物の造りはしっかりした木造で、補修工事で夏季限定アルバイトでも人が来ていた。

相変わらず一番早起きのイズミ。7時半起きルール皆勤賞。この日も朝食の準備をサクサクこなす。ホットケーキも大当たり料理のひとつ。フルーツを混ぜた生地がうまい!。

この頃は着岸から設営・夕飯まで1時間くらい。スタート直後の半分以下になりました。

<13日目>
この日はFORTSELKIRKという所でキャンプをした。ここはゴールドラッシュの時代に人が住んでいて、その時代(1900年頃)の建物とその内部が見学出来て、楽しい観光日となりました。無料キャンプグラウンドまである快適なところだった。私達が行った夏季にはここに30〜40名の人が住んでいて、ムース狩や釣り,建物の修復をして生計を立てているそう。「ムースなら2日前にも2km上流にいたよ。」との情報に、これまでムースにお目にかかれなかった私達は、ムースを見つけるポイントを教えてもらった。「島を通り過ぎたら振り返る。」ムースは島の下流側で草を食べていることが多いらしい。


[13日目走行距離約70KM]


《メニュー》
朝食:卵ラーメン
昼食:ウインナーパンケーキ
夕食:タコス

広いスペースにゴールドラッシュ時代の建物が34棟も

カヌーの前は唯一自分で艇をコントロール出来ないポジション。ひたすら漕ぐことにも少し慣れて、たまに手を抜くユウコ。よく見るとオールがあまり水に浸かってない。






TOP  







ファイブ・フィンガー・ラピッズ(2枚とも帰りのバスより)

故障によりカーマックスでイズミ艇チェンジ。白い艇に乗り換えて出発。

いつも昼休みや宿泊で着岸すると雨がふる。通り雨も30〜1時間くらい降るので休憩にちょうどいい。ラッキー。と思ったら雨がやまない。夕飯の準備も出来ずこの日はお菓子で済ませた。

<11日目>
カーマックスでイズミ艇を交換&フミトの予備パドルを追加して、後半スタート。いきなりコース最大の難所ファイブフィンガーラピッズに挑戦となりました。ここは地図上でキープライトと書いてある2ヶ所のうちのひとつ。増水している時はカーマックスから車で迂回することもあるらしい。全て後から聞いた話ですが。私達はなにも知らない素人軍団。車の右側通行のような形で通過すればOKだと思っていたのだけれど、あと500mくらいというところで波の轟音が聞こえてきた。ポイント付近は全て白波が立っていて右だからOKという感じではない。むしろ左の方がほんの少し落ち着いてるように感じた。カヌーを先頭にいざ右側に突入。今までで一番強烈な波が次から次へと船体にぶつかってくる。カヌーの前を務めたユウコは水を散々かぶりながらもなんとか通過。波が正面からなのでよかったけれど、それでも沈むと思ったほど船体が持ち上がった。後ろのカヤックからはカヌー本体は波に隠れて見えず、乗ってる2人しか見えなかったほどだった。カヤックはカヌーより安定していたけれど、カヌーより座位置が水面に近いので、水をガンガン浴びてました。

写真は帰りのバスから撮ったもの。私達が通ったときはこんなに緩やかじゃなかったと思ってしまう。


〔11日目走行距離約40KM]


《メニュー》
朝食:ハムライス
(酔っ払ったおじさんがくれた、ハム2日連続)
昼食:チーズマヨネーズパン
夕食:プリングルス、ストロベリーチーズパイ

資料館

昔の学校

懺悔室:懺悔するユウコと話を聞くアサコ

昔の教会

昔の新聞

ガイドの方が私達にも教えてくれた、このキャンプ場の穴場。3分くらい歩くと、きれいな小川が見えるスポットがありました。

ガイドさんにお願いして、4人ショット。フミト、この日は4時間粘って魚釣れず。お酒に身を任せ、酔ってます。

<15日目>
FORTSELKIRKにいたイギリス人カヤッカーに教えてもらった釣りポイント。第1イベントであるコーヒークリークにいざ出発。本日は釣り日和なり。朝から、「1ぴき釣ったら交代ね。」と竿の取り合いにならないようよう打ち合わせをしていたが、2時間粘ってみんな飽きちゃった。釣りは残念な結果だったけれど、コーヒークリークでまたムースを発見。今度のムースは3艇で囲んでもビクともしない。オシッコした後、こっちを見て、「どお?」って余裕な顔してた。
第2イベントは同じカヤッカーから教えてもらった、コーヒーとケーキが出てくるというポイント。誰か親切で旅人に振舞っているのかと思ったら、有料キャンプ場でコーヒー&ケーキも有料。久しぶりのケーキにみんなで食いついた。
このキャンプ場で、川下りのスタートが一緒だたマサさんご夫婦に会えてテンション↑。さらに釣りから帰ってきたキャンプ場のご主人と子供2人がなんとパイクを持っていた。グレイリングと並び、ユーコン川で釣れるもう一種類の魚。このユーコン川に来て、まだ食べていない。子供2人を4人で取り囲みワーワー・ギャーギャーいいながら写真を撮らせてもらうと。数分後、子供達がやってきてパイクをくれた。せっかくなので、お言葉に甘えて頂く事に。マサさん夫婦に教えてもらい、塩焼きで骨まで頂きました。


[15日目走行距離約54KM]


《メニュー》
朝食:卵ラーメン
昼食:ソーセージトルチーヤ、リンゴ
夕食:パイクの塩焼き、ペペロンチーノ、ベイクドポテト

コーヒークリークはまさにコーヒー色の小川だった。合流地点の下流側が釣りポイントと聞いていて、早速着岸。釣り開始・・・。2時間くらいで撤退。どうしよ。

久しぶりの晴れ。釣り日和かな!?

<最終日>
目指すはドーソンシティ。前日の走行で、ドーソンを射程圏内に納めていたので、最終日は余裕あり。途中休憩ポイントに選んだのは、島の中の小川。最後の釣り!と思ったら、枯れていた。最後は地図を見ながら、「もう少しかなー?」なんて言ってたら、目の前に町が出てきて、大慌て。最後まで大声を出してました。「右着岸ーー!!」


[17日目走行距離約55KM]


《メニュー》
朝食:卵ラーメン
昼食:ソーセージトルティーヤ
夕食:中華料理屋で打ち上げ!!

と思ったら、枯れていた。

最後の釣りポイント。釣れたらどうすんの?

夕暮れのユーコン川。釣れないアサコ。

小魚でも一匹は一匹。釣れただけで嬉しいさ。
痩せたから??顔が・・・キモイ。

ユーコン荒々しいショット大賞2008

逃げた!ムースだ!!泳ぎがうまい&速い。

<14日目>
合言葉は「ムースを探せ。」。ここら一体にムースが生息しているとの情報を得た私達は、注意深くムースを探した。島が多いところだったので、島を通り過ぎる度に振り返り、草むらをジロジロ見て・・・。いない。よそ見しすぎて、先頭のカヌーが進路を迷ってしまい、「右!」「やっぱり左!!」「流木避けてー」「ウィー!!」と皆で大声を上げたら、びっくりしたムースが出てきた!!ムースは右の進路に逃げていった。とうとう見つけたムースに大はしゃぎしました。


[14日目走行距離約70KM]


《メニュー》
朝食:ソーセージホットケーキ
昼食:バナナホットケーキ
夕食:カレーライス

ムース探しに精を出すアサコ

ドーソンで泊まったユースホステルの主人に「臭いよ、お風呂入ってから行ったら?」との熱い助言にも耳をかさず、閉店時間AM1:00までパーティー!!

最高の達成感!!!