ショーのハイライトは2匹の象による絵描き。鼻に筆を持って、15分くらいで絵を描いてしまった。絵はその場で乾かして1枚500B(約1,650円)で販売&即完売。会場にお客さんは20人くらい。欲しかったけれど迷っている暇はなかった。

しっぽをつないで行進

丸太運び

木琴風の楽器で演奏

最後は足を折ってお辞儀

IMAIツアーズ 世界一周旅行


TOP


タイ
ランパーン

国立の象保護施設

チェンマイからバスで2時間ほど南下したところにある町。象を保護・調教する施設があるので、スコータイまで南下するついでによってみました。4階建てのデパートがある町で、観光地ではないので街中ではあまり英語が通じない。中級ホテルにあるレストランも表看板は全てタイ語だった。

ここは象にまつわる文化を保存するための施設で、象のショー見学や象乗り体験、そして1日又は泊まりで象使い体験まで出来る。実際私達が見た象のショーでも象使い体験をしている人達が実際象に乗ってショーに登場していた。
ショーは約1時間。10匹くらいの象が訓練されていて、ホントに賢くて、見ていてすごく楽しかった。

市内中心

町の中心は工事中。

市場には野菜・果物・魚・にんにくが山積み。