IMAIツアーズ 世界一周旅行

タイ

国境、スラー・ターニー

タイに入国!!予定ではマレー鉄道でタイのハジャイという町に行く予定だったが、この時タイは反政府デモが盛んで、タイ国鉄がストを起こしていたため国境(パタン・ブサール)で下車。徒歩で国境を越えることになった。

町の繁華街沿いを流れるタピー川

バスでバンコクに向かう。
高速バスなのに、立ち乗り乗客が沢山いました。

徒歩で入国

首都バンコクから南へ700kmに位置し、サムイ島などへの船が出ている港町。観光名所はモンキー・トレーニング・カレッジ(ココヤシの実も落とすのは、タイ南部ではサルの仕事らしい。)があるらしいが、モンキーの調教に興味がなかったので、町散策のみの観光になった。郊外に向かえばトレッキングにいいポイントもあるらしい。

スラー・ターニーの町並み。

お寺はあちこちにある。日本より派手な装飾でキラキラしている。

マレー鉄道で下車する予定だった町。電車が動いていないため、仕方なく乗り合いバスでハジャイにやってきた。
この乗り合いバスがぼったくり+悪徳ツアー会社とグル。

ぼったくり悪徳っプリ↓↓
・一緒に乗車していた欧米人より乗車賃を高く請求された。
・目的地と違う場所に降ろされ、そこは旅行会社。この旅行社のバスを使えと。しかも、大手のバス会社より高いしバンだし・・・。

手口が甘いため、騙されっこない。その旅行社の目の前に大型バスのバスステーションがあるし・・・もちろんバスステーションで正規料金を支払ってでっかいトイレ付のバスで、ハジャイから北に位置する町、スラータニーに向かうことにしました。

しょっぱなからタイに不信感でいっぱいです。

ハジャイ

市場。野菜、フルーツ、お菓子、肉、魚なんでもあり。肉屋はブタの頭が生首状態で置いてあったりして、人によっては恐怖体験にもなる。

スラー・ターニー

マレーシア・タイ国境(パタン・ブサール)

市場

タイのイミグレイーション。すんなりと入国できました。

宿の近くにあった屋台。ほぼ毎晩通いました。串1本10バーツ(33円)、パット・タイ(タイ風ヤキゾバ)30バーツ(99円)。安いし美味しい!!毎晩約100バーツ(330円)で腹いっぱい食べました。


TOP


泊まったホテル。この時期、タイはオフシーズンであったため、ホテルの値段が安かった。(3人で1泊1部屋約1500円)久しぶりのホテルでゆっくり過ごせた。このホテルに間借りしているツアー会社のタイ人トーチャンがとてもステキなおばちゃんで、タイに対する不信感が少し和らぎました。