ダウンタウンの橋の上から。町が大きくて自然も多い。
町の中の川なのにゴミひとつなくとってもキレイ!

地図にはこっちは砂利道って書いてなかったじゃん。
関係者各位。そんなに私を痩せさせたいんでしょうか。

食べ物とは思えないは配色のケーキばかり。青いクリームでデコレーションされたケーキまであってげんなり。これはまだマシなケーキ。

ぐるぐる回ってるわりに2品くらいしか入らない。私達には大きすぎるカート。。

なんでもはかり売りで、お菓子、米、コーヒー豆、小麦粉、スパイス、パスタ、ドックフード何でもあって種類も豊富。侍ミックスという名のせんべいもあった。

強風の為、休日となったのでいつものスーパーめぐり。

ボイシへの道は2拓。
A:砂利道で少し遠回り 
B:山

選択:B  
結果:山+砂利道+いつもの狂向かい風

アイダホ州都ボイシ到着ー。

ボイシ近くには射撃場があって、パンパン音がしていた。車しか走っていない道で、自転車の私達。なんとなく音がすると頭を低くして走っていた。

向かい風が辛い。やってらんないよ。

道中の小さな町に小ぎれいなカフェ発見。しかもポスターには日本のかき氷があったのでさっそく頼んでみた。ポスターにあるみたいに2色氷で!! ???おばさんシロップ混ぜちゃった。たっぷりのシロップがかかってて、おいしく食べてると「シロップ足りた?」と一声。十分です。

アメリカの庭には蒔が積んである。蒔ストーブも現役だし、キャンプファイヤーなんて火事みたいにでっかく燃やすし。

パンクが多い。1日2〜3回が毎日続く。路肩に生えている雑草がバラのトゲと同じものをばらまいていて、チョット雑草を踏むとタイヤ全体がトゲだらけ。抜くたびにプス〜と空気の抜ける音。換えチューブ今日はもうないよ。

雑草地帯を避けて走行するとこんな感じ。
スネークリバーがいちいちきれい。

パンクした。チューブ交換をしていたら、やたらと蜂が飛んでくる。蜂に刺されたことのないフミトは恐怖のあまり逃げてしまう。追いかける蜂。パンク修理終わるまで走り回ってた。よく見たら養蜂箱がすぐ近くにあった。家に帰れ。

・グッデイング 人口3000人

・ルパート 人口6000人

・アメリカンフォールズ 人口4000人

エアポートの看板。

スネークリバー。橋の上から。

畑、畑、畑。 向かい風、向かい風、向かい風。

アイダホ最大の川。スネークリバー。ちょくちょく出てくる景色がいちいちきれい。21:00の夕焼け。

朝寝坊ゆっくりスタートが祟って、最近到着時間が遅い。ルパートには21:30、日の入りギリギリに到着。激腹減り。モーテル近くのメキシカンレストランに直行したら大当たり。安いうまいボリューミー。

20人くらいしか入らないお店で、私達以外のお客・店員さんもみんなメキシコ系。入った瞬間皆さん遠慮せずガン見。笑顔でハイ!といっても返事はなくガン見。お前ら怖いぞ。

レジスターロック。インディアンの壁画?この辺はオレゴン街道でアメリカ開拓時代に見つけたらしい??

高架下にツバメの巣がぎっしり。落下糞こわ。

アイダホに入ってから進路は西へ。なのに風速20km/時の西風が1日続く。これは痩せるな。

町の名前にもなっている湖。天気が悪かったのもあるけどあんまり美しくない。滝があるかと期待したけどなかった。

小さい町の真ん中にゴルフコースがあった。

最新式(と思われる)スプリンクラー。

つなぎ目がゴムで、自由に曲がるし、全自動で動く。
結構かっこいい。

信号機の多さで町の大きさがわかるようになった。かな!?

大きな町に着いたのでポテトパーティーだー!!とレストラン外食を決めた2人。昨夜のアジア旅行記TVで食べてたアジアン料理が頭から離れず、結局中華料理に。アルコールがない店だったけど、しつこく確認したら持込OKだって。久しぶりにコンビニダッシュしました。ちなみにランチメニューで2つとも5ドルくらい。中華安い!!

アイダホ州主要都市ポカテロ。アイダホ州立大学の前の通りは路駐天国。

北に進むにつれて、天気が悪い日が多くなってきた。

雨が降ったので上下のレインウェアを着たら、すぐにやんでしまった。やってらんねーなー。

・グレンスフェリー 人口1600人

スネークリバーを渡ってグッディングへ。

振り向いたら平屋の建物が2件くらい。

見上げるとセスナがブヒブヒ飛んでた。30分くらい周辺を飛ぶ田舎のヤンキー!?学校行け。

IMAIツアーズ 世界一周旅行

アメリカ合衆国

・マウンテンホーム 人口1万人

牧場の柵にウエスタンブーツが刺さってる通りがあった。数え切れない数のブーツが刺さってた。カラス対策??誰もいなくてわからない。カウボーイ、仕事しろー。

待ちに待ったアイダホ最初の町マラドシティはさびれていてゴーストタウンぽかった。ダウンタウンは道がクロスしている周辺50m四方のみで、そこにも何件か潰れたままのお店があって寂しい感じ。
そんな町でみんなが夢中で楽しんでいたのがアイダホロト。日本のスクラッチタイプの宝くじみたいの。アメリカでは売り場別に20種類くらい売ってて、値段もルールも賞金もそれぞれ。いままでの町でもやってる人は見てきたけど、ここの町はみんな夢中で削ってた。コンビニで売ってて、レジの裏壁には歴代高額当選がズラリと張ってあるのだけれど、よく見ると4・5年前のも張ってある。ほんとによく当たるのか??

じゃがいも畑のオンパレードかと思ったら、牧草畑のオンパレード。

馬「そうだそうだ」

ブラックジャック・インベーダー・インディアナジョーンズなど等。色々試して結局30ドルくらい勝っちゃいました。




TOP  NEXT



さようなら。グレートジャーニー。

ボイシの前の町、マウンテンホームでカナダで移動するバスのチケットを買った。早期割引にあてはまる日にちを探して取ったら、予定より4・5日早くなってしまった。アメリカ観光期限3ヶ月に追われていた私達は、次の大きな町まで自転車で行く時間がないことに気がつき。自転車を日本へ。

アイダホ

道路で昼寝している牛が10頭以上。僕らが走っている道は交通量がほとんどない。牛も警戒しているけど、僕らのほうが怖いよ。一気に通り抜けると、牛もなんか叫びながら走りだす。柵つくってよ。

・ボイシ 人口18万人

自分が回ったら死者が出る。と思ったほどコースには柵がない。道の右がゴルフコース。左が普通の一軒家。こんなところで普通にゴルフしてました。

ついにやってまいりましたアイダホロトチャレンジ。自販で売っていたので試しに挑戦。

アイダホ=ポテト という事で1枚失礼します、パシャ。

・マラドシティ 人口2100人

ハードランの後は、久しぶりに贅沢乾杯!ずーっと気になってたメキシカンのエビカクテルをとうとう注文。なんとなんと9ドル。トマトたっぷりのサルサにエビがザクザク!辛くてヒーヒーするけど、これがうまい!うひょうひょしてしまいました。

私達は今日が何日で何曜日かもわかっていない。今日は土曜日、明日は父の日。グレンズフェリーにある2件のモーテルは満室でした。宿がなく、町に到着してから焦る2人。結局コンビニの店員さんに教えてもらい、近くの州立公園のキャンプ場で久しぶりのキャンプ。

アイダホに入ってからの景色は畑ばっかり。

旧式(と思われる)スプリンクラー。たまに錆びてる。

・ポカテロ 人口5万人

・ツインフォールズ 人口6万人